公開日: 2020.11.13 - 最終更新日:2020.11.24

ガスファンヒーター定期的にお掃除していますか?

芳岡芽衣芳岡芽衣
  • シェア
  • twitter

こんにちは、大阪ガスサービスショップナカジマの芳岡です。
すっかり寒くなりましたね…。そろそろ片付けていたガスファンヒーターを出された頃ではないでしょうか。
安全性もバッチリ♪スイッチONでわずか5秒!パワフル温風が出てくる上に、乾燥もしないので寒い冬にガスファンヒーターを重宝されている方も沢山おられると思いますが、皆さんは定期的にお手入れしていますか?
今回は自分で出来るファンヒーターのお掃除をご紹介させて頂きます!

用意するもの

☆手袋
☆柔らかい布
☆掃除機
☆台所用洗剤 (汚れがひどい場合に使用)

掃除を始める前の注意!

ガスファンヒーターは運転を『停止』にし、温風吹き出し口から風が出なくなったことを確認します。
機器が冷えた後、電源プラグ、(ガス栓を閉めてから)ガスコードともに抜きます。
※この時ガス栓・ガスコードのフタ、本体接続口のフタはしっかり締めてください。ホコリが詰まり、故障の原因になります。
安全のために手袋してから掃除を行ってください。

掃除方法

表面


柔らかい布をぬるま湯で濡らし、よく絞ってから表面を拭いてください。
汚れがひどい場合は、布に台所用洗剤をつけて拭いてください。

温風吹き出し口


掃除機などでホコリを吸い取ってください。
汚れがある場合は表面の掃除方法同様、ぬるま湯で濡らした柔らかい布で拭いてください。

エアフィルター

優しく掃除機などでホコリを吸い取ってください。
汚れがひどい場合は、エアフィルターを取り外し、台所用洗剤で水洗いしてください。
※外し方は機種によって異なります。お使いのファンヒーターの説明書を確認してください。
また水洗いした後は、水分を拭き十分に乾燥させてからエアフィルターを元の位置に取り付けましょう。

内部のお掃除はプロにお任せ!

長年ガスファンヒーターを使い込んでいると、「なんだか風力が弱くなってきた」と感じたり、「中のホコリ詰まりが気になる」など思われた方…そんな時はナカジマにお任せください!ガスのプロによる分解掃除なので安心かつ安全です♪
※自身での分解掃除は人身事故に繋がります、絶対におやめください。
ガスファンヒーター分解クリーニングの詳細はこちらからご覧ください↓↓

ガスファンヒーター分解クリーニング!!~外側も内部も本格的にお掃除しませんか?~

まとめ

ガスファンヒーターは室内の空気を吸い込み暖めるので、吸気口などにはホコリが溜まりやすくなっています。
ホコリ詰まりすると能力が低下するので、快適・節約のために自身でも定期的な(一月一回程度)お手入れをしていきましょう!

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
芳岡芽衣

芳岡芽衣

大阪ガスサービスショップナカジマ営業チーム、住まいる+隊(スマイルプラス隊)の芳岡です。彦根・長浜・東近江地域のお客様の些細なお困りごとから相談ごとを伺いに行く業務を行っています。ツンデレな愛犬に毎日癒されつつ、休日は友人と日帰り旅行したり、ぶらぶらしたりしてます!皆様に安全で快適な生活をお届け出来るようにしていきます!