公開日: 2021.04.28 - 最終更新日:2021.04.28

お風呂のトラブル/シャワー水栓の故障しがちなところ

村嶌勇治村嶌勇治
  • シェア
  • twitter

 

今回、シャワー水栓の故障で20年以上前のもの。取替の依頼があり工事を行いました。
シャワー水栓でよくあるトラブルをご紹介します。

 

➀温度調整(サーモスタットの故障)ができない

サーモスタット(温度調整)が故障した。→内部サーモの不良が考えられます。
サーモバルブが故障している場合は、新しいものと交換をしなければなりません。
10年以上お使いであれば部品だけでなく水栓ごとの交換をお勧めします。

②蛇口水の出る所(スパウト)からの水漏れ

スパウト(蛇口の水が出るところの、細長い左右に動く部分)の付け根や先端から水が漏れている場合、内部部品の劣化などの可能性があります。
1番多いのがパッキンの劣化です。パッキンを新しいものに交換します。

パッキンを交換しても、水漏れが続くようであれば、スパウトの不良によって水漏れを起こしている可能性があります。その際はスパウトの部分の交換が必要です。

③シャワーホースからの水漏れ

ホースの取り付け金具からの水漏れを起こしている場合は、パッキンが古くなっているのが原因です。パッキンを新しいものにします。

ホースから水漏れを起こしている場合は、シャワーホースに破れ目や穴ができているのが原因です。ホースの交換が必要です。

最後に

シャワー水栓はホームセンターに売っています。
(ただし、形状によっては売っていないものもあるので注意してください。)
取り替えは難しくはないのですが、こういった作業に慣れておられない方は、専門業者を呼ぶか、ホームセンターで修理方法をレクチャーしてもらうといいでしょう。
工具で締めすぎるとハンドルが硬くなったり、錆びている場合、そこが折れたり欠けたりする事もありますので注意してください。

中島商事㈱でも、この様な修理&交換等も行っておりますので、何なりとお申し付け下さい。

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
村嶌勇治

村嶌勇治

中島商事株式会社 直売課の村嶌です。
直接お客様のご自宅を訪問し、ガスに関する事や、器具の取替などの業務を行っています。
お客様からの相談事や、ご要望にお応えできるよう、がんばっていきます。