公開日: 2020.07.25 - 最終更新日:2020.07.28

お家の庭にミニバスケットコート!アスファルトとコンクリートの違い

村嶌勇治村嶌勇治
  • シェア
  • twitter

今回、家の庭にお孫さんがあそべるようにミニバスケットコートをつくりたいという依頼があり、バスケットコートを施工させていただきました。
新型コロナウイルスの影響で外出しにくい状況ですが、「こどもたちが元気に遊べるように…」というおじいちゃん、おばあちゃんからの、やさしさを感じるようなご依頼でした。

アスファルト舗装の工事例

お客様の依頼で、お孫さんがバスッケトできるようにアスファルトを敷いてほしいというご依頼がありました。当初はコンクリート予定だったのですが、硬いという理由でアスファルトとなりました。

水たまりができないよう微妙に角度をつけてならしていきます。

新型コロナウイルスの影響で外出を控えている時期だったので、好きな時に家の庭でバスケの練習もでき、密にならず体を動かせ、大変喜んでいただきました。試合も勝てるといいですね♪

コンクリート舗装の工事例

家の前のコンクリートが割れてしまいました。
よく車で出るときに後ろのタイヤを乗り上げてしまい、かなり不自由していたそうです。
コンクリートの厚みを厚くして割れないようにし角の石は取り除き少し削って滑らかにしました。

角の部分は、はけびきと言って滑りにくいように仕上げました。
今では車もスムーズに出入りができ、外観も綺麗になって喜んでいただいています。

アスファルトとコンクリートの違い

<アスファルト>
アスファルトとは黒褐色ないし黒色の個体または半固体の物質です。
・耐摩耗性が高く、柔軟性があるため衝撃を吸収する
・水を透過するものが多く、水はけがよい
・重量が軽い

<コンクリート>
コンクリートはセメントに砂や水を調合し、混ぜて固めたもののこといいます。
・耐久性が非常に高く、硬質で衝撃に強い
・水を弾くものが多い
・重量が重い

さいごに

アスファルトもコンクリートも、それぞれの用途に対して最適な特徴を持った優秀な素材です。
工事を行う際は施工場所にどんな要望が求められて、どちらを使用するのが適しているのかを検討し最適な施工を行います。
今回、紹介させていただいた、アスファルト工事例は、柔軟性という特性を生かせてお孫さんのバスケットボール用に。
コンクリート工事には車のタイヤがのっても割れないくらいの強度を。との要望された事例です。

これからも、お客様のご要望や期待に応えられるよう頑張っていきます。

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
村嶌勇治

村嶌勇治

中島商事株式会社 直売課の村嶌です。
直接お客様のご自宅を訪問し、ガスに関する事や、器具の取替などの業務を行っています。
お客様からの相談事や、ご要望にお応えできるよう、がんばっていきます。