公開日: 2020.06.09 - 最終更新日:2020.06.25

家にある材料でこんなに簡単に!?シュークリーム編 【写真付き】

野口晴菜野口晴菜
  • シェア
  • twitter

こんにちは!大阪ガスサービスショップナカジマの野口です。最近コロナウイルスの影響で外出を控えている方沢山いらっしゃると思います。そんな時に家にある材料で美味しいお菓子が作れるといいですよね!今回は簡単に出来て家にある材料で作れるレシピを紹介したいと思います。

準備しておくこと

・材料を計って常温に戻し用意する・絞り袋を用意しておく・天板にオーブンシートを敷き190℃に余熱する・薄力粉はふるい、卵はよく溶く

簡単レシピ

シュー生地【10個分程】

・水 (常温)105g ・薄力粉 67g・無塩バター(常温)58g ・サラダ油 小さじ2・卵 (常温)3個・霧吹き

①サラダ油、バター、水を入れて沸騰させる。①写真参照

②①が沸騰したら火を止めて薄力粉を入れ混ぜます。←ここは手早く!再度、弱火にして粉っぽさが無くなるまで1分程木ベラで混ぜる。このあと卵を入れるので温めすぎに注意して下さい。②写真参照

③卵を3回~4回くらいに分けて入れます。

☆ポイント☆木ベラで生地をすくい1回目の生地がボトっと落ちた後に木ベラに残った生地が▼←逆三角形を向いているくらいの柔らかさになればOKです。

④絞り袋に生地を温かいうちに詰めていきます。下の写真のように軽量カップに絞り袋を入れて流し込むと作業しやすいです。口金のない方は絞り袋の先を切ってお使いくださいね。

⑤絞り袋に詰めたら温かいうちに絞っていきます。焼くと膨らむので少し間隔を空けながら絞って下さい。絞ったら竹串で上下左右に切れ目を入れ、指に水をつけて絞った生地の形を整えます。(絞った生地のツノを少し指で抑える)乾燥しないように全体を霧吹きで吹きかけます。③写真参照(写真の上の生地はクッキーシューです)

☆ポイント☆霧吹きをかけることにより水蒸気がシュー生地を膨らませてくれるのでかなり大事です。

⑥190℃に余熱したオーブンに入れ15分経ったら180℃に下げ10分焼いていきます。④写真参照

※火力はご家庭によって違う為調節して下さい。

☆ポイント☆焼いている途中にオーブンは絶対開けないで下さい。膨らまない原因になります。

⑦焼き上がったら10分程オーブンの中に置いて下さい。早く出すとしぼんでしまう恐れがあります。冷めたらお好きなクリームを詰めてください☆

☆完成です☆

最後に

今回は普通のシュークリームとクッキーシューを半分ずつ作ってみました。家にある材料でシュークリームが作れるなんて幸せですよね。シュークリーム作りは楽しくて意外と簡単に出来るので皆さんも作ってみてくださいね。

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
野口晴菜

野口晴菜

大阪ガスサービスショップ ナカジマで主に、受付業務をしています。休日は料理をしたりぽっちゃり猫に癒されながらのんびりと過ごしています。調理師の経験を元にガスを使ったキッチンスタイルや、美味しいお店、ちょっとしたお役立ち情報など発信いたします。お客様のニーズに素早く応えられるよう、日々勉強頑張ります!