公開日: 2019.11.15 - 最終更新日:2019.12.06

埃(ホコリ)掃除のポイントや最適なお掃除道具

糸井晴香糸井晴香
  • シェア
  • twitter

こんにちは!大阪ガスサービスショップナカジマです!

今回は前回ご紹介させて頂いた埃(ホコリ)はどこからくるの?~ハウスダスト対策~の続きになります。

埃(ホコリ)はどこからくるの?~ハウスダスト対策~

ホコリってすぐ溜まるのでお掃除大変・・・毎日掃除機かける暇もないですよね・・

そんな方に是非おすすめの効率の良いお掃除の仕方・お掃除のポイントなどをご紹介させて頂きます!!

ホコリの性質

♢軽いので空中に舞いやすい

♢静電気に付きやすい

♢物に付きやすい

これらのホコリの性質をうまく利用し、効率よく掃除しましょう!

ホコリ掃除に最適なお掃除道具

♢ハンディモップ

♢ペーパーモップ

♢雑巾

♢掃除機

お掃除する順番は?

前回軽くご紹介させて頂きましたが今回も紹介させて頂きます。

  • 窓を開けて換気しましょう
  • ハンディモップやペーパーモップで全体のホコリを取る
  • 掃除機をかける
  • 雑巾で水拭き

 

ホコリをなるべく溜めない方法!!

換気をしっかりおこなう

帰宅前に外で服をはたく

棚などに物を並べない

布製製品をできるだけ買わない

ホコリが溜まらない家具の配置にする

ホコリ掃除をする時のポイントって?

  • 掃除する時は窓を開けて換気をしながらしましょう

窓を閉め切った状態で掃除をしてもホコリが舞い上がるだけなので、舞い上がったホコリが外に出るように窓を開け空気の流れを作るのが大切です。

  • 掃除は上から下の順にしましょう

下からしてしまうと二度手間になってしまうので、ホコリは高いところから低いところに向かってお掃除しましょう

  • 掃除機を使う前にペーパーモップ・ハンディモップを使いましょう

掃除機の排気でホコリを一気に舞い上がらしてしまう可能性があります。

先ほどご紹介したホコリの性質「静電気や物に付きやすい」というのを利用して、棚や電化製品・床のホコリをハンディモップやペーパーモップで撃退しましょう!

毎日掃除機をかける余裕なんてない!っという方に

掃除機をかけるとホコリが舞い上がり、あとからゆっくり落ちてくることがあります。日頃、隅に集まっているホコリをフローリングモップで拭いておくと、掃除機で舞い上がるホコリが減らせます。せっかく掃除機をかけたのに「なんだかホコリっぽい」ということも避けられます。

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
糸井晴香

糸井晴香

大阪ガスサービスショップナカジマ営業チーム、住まいる+隊(スマイルプラス隊)の糸井です。普段はナカジマのサービス向上のために彦根・長浜・能登川の都市ガス地域のお客さまのお声を伺う業務を行っています。ライブに行ったり友人とランチに行くのが趣味ですが、家でゆっくりする時間も欠かせません!笑 皆様のお役にたてるよう頑張ります!
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket