公開日: 2019.04.02 - 最終更新日:2019.07.26

都会と田舎では花粉症になる人の多さが違う!?

野口晴菜野口晴菜
  • シェア
  • twitter

こんにちは!サービスショップ ナカジマの受付をしている野口です!暖かかくなるにつれて花粉症の方が増えていると思います。出かける時、都心部に行くにつれマスクをしている方や花粉症の方が多いなと感じませんか?今日はなぜ都会と田舎で違うのかを調べていきたいと思います。

都会で花粉症が多いのはなぜ

都心の地面はコンクリートやアスファルトで覆われており、遠くから飛んできた花粉が地面に落ちて舞い上がり再飛散するらしいです。また、都会の空気は田舎とは異なりアジュバントと呼ばれる大気汚染物質が多く含まれています。その物質を吸うとさらに花粉症が悪化してしまうようです。以上のことから都会では花粉症の方が増加しているみたいですね。

 

※アジュバント物質とは、花粉などのアレルルギー物質と一緒に吸うことでアレルギー症状が悪化する物質のこと。

 

田舎で花粉症が少ないのはなぜ

一見、森林に囲まれた山の多い地域の方が花粉の量が多く、花粉症の割合が多いと思いますが、実際はそうでもないようですね。田舎は土や森など自然が多く、降水により土が花粉を吸収してくれます。そのため花粉症の方が多そうに見えますが都会よりは少ないようです。

 

予防、悪化を和らげる

部屋の換気や洗濯物、布団を干したりすることで花粉は室内に侵入してしまいます。それだけでなく、洋服や髪に付着した花粉をそのまま室内へ持ち込んでしまうようです。室内に持ち込まないように入る前に洋服や髪を払うなどをして、毎日こまめに掃除をすると除去できるみたいです。

まとめ

いかかでしたか?私も田舎だと森林などが多いので花粉症の方が多いと思っていましたが実際は都会の方が多いみたいで驚きますよね。花粉症は毎日掃除などをすると予防や改善もできますので皆さんもお試しくださいね。

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
野口晴菜

野口晴菜

大阪ガスサービスショップ ナカジマで主に、受付業務をしています。休日は料理をしたりぽっちゃり猫に癒されながらのんびりと過ごしています。調理師の経験を元にガスを使ったキッチンスタイルや、美味しいお店、ちょっとしたお役立ち情報など発信いたします。お客様のニーズに素早く応えられるよう、日々勉強頑張ります!
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket