公開日: 2020.02.11 - 最終更新日:2020.02.25

暖冬でも油断大敵です!知っていますか?給湯器の凍結予防策

野口晴菜野口晴菜
  • シェア
  • twitter

本格的に冬が始まりましたね!雪が降ったりして給湯器から水が出なくなった経験ありませんか?今年は暖冬だから大丈夫!と思われる方沢山いらっしゃると思います。とはいえいざ凍結してしまったら困りますよね。凍結がひどい場合は、配管が破損してしまうことも… 給湯器の中には寒くなると凍結防止ヒーターが装備されている機種もありますが、配管部分が露出していると配管が凍結してしまう場合があります。凍結を未然に防ぐため凍結予防対策をおしらせします。

給湯栓から水を流す方法

機器本体だけでなく給水・給湯配管、バルブ類の凍結予防も出来ます。

  • リモコンの運転スイッチを「切」にします。
  • ガス栓が全開になっていることを確認して下さい。(暖房の凍結予防のため)
  • 浴槽に排水栓をしてからお風呂の給湯栓を開け、1分間に約400mlの水を浴槽に流しておいてください。

浴槽にお湯をはる方法

自動お湯はり・追い炊き機能がある機器のみ

  • 電源プラグがコンセントに差し込まれているか確認してください。
  • 浴槽の残り湯が循環アダプターより5cm以上、上にある状態にしておいてください。
  • 機器が外の気温を感知し、自動的に残り湯が循環し凍結予防してくれます。

給水元栓が凍結して回らない場合

  • 蛇口を開けたままにしておきタオルを給水元栓のまわりに巻く※必ず蛇口は開けたままでお願いします。
  • 人肌程度のぬるま湯を給水元栓に巻いたタオルにゆっくりかける。
  • 給水元栓が回るようになったら水が流れるので蛇口をしめてください。
  • タオルを外して、水をふき取ります。
  • 今後凍結しにくいようにするため、給水元栓まわりに保温材をかぶせるなど対策をお願いします。

熱湯をかけると配管が破裂する恐れがあるので控えてください

※給水元栓が回るのに水が出ない場合

給水元栓を必ず閉め、自然に解凍するのをお待ちください。

最後に・・・

以前もサービスショップナカジマに凍結被害によるお問合せが多数寄せられました。凍結してしまうと本当に困ることが沢山あります。このブログを通じて一軒でも多くの方に凍結予防対策をして頂きたいです!

お問合せはこちらまで

大阪ガスサービスショップ ナカジマ

彦根店 彦根市平田町700-2

TEL 0120-46-0411

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
野口晴菜

野口晴菜

大阪ガスサービスショップ ナカジマで主に、受付業務をしています。休日は料理をしたりぽっちゃり猫に癒されながらのんびりと過ごしています。調理師の経験を元にガスを使ったキッチンスタイルや、美味しいお店、ちょっとしたお役立ち情報など発信いたします。お客様のニーズに素早く応えられるよう、日々勉強頑張ります!
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket