公開日: 2021.06.26 - 最終更新日:2021.06.28

防災について確認しておきたいコト

村嶌勇治村嶌勇治
  • シェア
  • twitter

先日、防災について講習がありました。
もし、災害が起こった時にどうしたらいいのか?
非常用として、どんな物を準備しておけばいいのか?
どこへ避難したらいいのか?
もしも…の時に参考にしていただけたらと思い紹介させていただきます。

万が一起こってしまった時の備えはできていますか?

1 .非常用持ち出し品を準備している。
2. 非常用備蓄品を準備している。
3 .非常食や水などの備蓄にローリングストック(使ったら使った分買い足す)している。
4. 非常食は3日分・水は1人1日3ℓを備蓄している。
5 .非常用トイレを1人5日分、備蓄している。
6. 自分(家族)が避難時に欠かせないものを「すぐに」もちだせるようにしている。
7. 自宅で被災した時に避難する場所を把握している。
8 .緊急時の連絡先が整理されている。
9 .災害時の情報収集手段をいくつ持っている。
10 .自宅の安全度について
① ガラスの飛散防止フィルムなどを貼っている。
② 避難しやすいように床に物を置かずに片付けられている。
③ 家具の転倒防止器具などを設置している。

いかがでしたでしょうか?
何が準備できていて、何の備えが足らないのか? ぜひ参考にしてみてください!!

自宅で3日間過ごす時に必要な備蓄品としての参考例


ペットボトル
給水タンク

 

 

食料品
レトルトご飯
缶詰(さば缶、果物・野菜など)
レトルト食品・栄養補助食品

 

調理補助品
カセットコンロ
カセットボンベ
マルチツール(缶切り・ナイフなど)

 

清潔品 簡易トイレ
トイレットペーパー
ティッシュペーパー
大型ビニール袋・ゴミ袋

 

薬・救急用品
常備薬
市販薬
救急箱

 

 

情報確認手段
携帯電話の予備バッテリー
手回し充電器具

 

日用品 懐中電灯
軍手・乾電池
ライター・マッチ
ロープ・ガムテープ

 

 

 

まとめ

近年、自然災害が増えています。そして、大きくなっています。
災害が起らない方がいいですが、もし起こってしまった時、備えはできているのか?
今一度チェックしてみませんか。

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
村嶌勇治

村嶌勇治

中島商事株式会社 直売課の村嶌です。
直接お客様のご自宅を訪問し、ガスに関する事や、器具の取替などの業務を行っています。
お客様からの相談事や、ご要望にお応えできるよう、がんばっていきます。