公開日: 2021.02.09 - 最終更新日:2021.02.24

バレンタインデー=チョコレートは日本だけ?!

川﨑 優真川﨑 優真
  • シェア
  • twitter

みなさんこんにちは、大阪ガスサービスショップナカジマの川﨑です。2月にはいりましたが、2月といえばバレンタインデーですね。『バレンタインデー=チョコレート』ですが、実はバレンタインにチョコを渡すのは日本独自の文化だったんです。ご存知でしたか?そこで世界のバレンタインデーについてご紹介したいと思います。

日本のバレンタインデー=チョコレート

日本では1958年頃からバレンタインデーが流行し始めました。都内で開かれたバレンタインセールで、チョコレート業者が「バレンタインにはチョコを贈ろう」と広告を出しました。そのキャンペーンがきっかけで、日本のバレンタインデーにはチョコを贈ることが習慣になりました。

世界のバレンタインデー

イタリア

イタリアでは、「恋人たちの日」といわれます。基本カップルのみが祝う日で、
ナッツをチョコで包んだお菓子「Baci(バーチ)」を贈るのが定番です。

フランス

手紙やグリーティングカードを交換するのが一般的です。イタリア同様カップルのための日になります。
ちなみに、バレンタインデーにカードを贈るようになったのはフランスが起源とされています。

韓国

女性から男性にチョコや花を贈り、ホワイトデーにお返しをするというのが一般的で日本とあまり変わりはありせん。バレンタインデーに縁がなかった人が4月14日に黒い服をきて真っ黒なソースがかかったジャージャー麺を食べる「ブラック・デー」というのがあります。

アメリカ

アメリカでは、男女の恋仲だけでなく、愛する人や感謝する人たちにギフトを渡したり交換する日です。
ギフトには決まりはありません。
また、日本とは逆で男性から女性にギフトを贈る傾向が強いようです。

フィンランド

フィンランドでは、友情の日として定着し、友情を確かめ合ったり、感謝する日です。
贈り物はチューリップを贈りあいます。世界でも珍しいバレンタインデーですね。

参考:世界のバレンタインデー

最後に

ホワイトデーがあるのは世界で日本と韓国のみで、手作りチョコを贈る習慣があるのは日本だけです。ですが、バレンタインデーになにかギフトを贈るという点ではどの国も共通していました。

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
川﨑 優真

川﨑 優真

大阪ガスサービスショップナカジマの川﨑です。常に笑顔を心がけ業務をさせていただいております。お客さまにご満足いただける仕事ができるよう日々精進いたします。お困りごとお任せください。