公開日: 2020.10.17 - 最終更新日:2020.10.16

エアコンをつけっぱなしにした時のメリット・デメリット!

志萱真穂志萱真穂
  • シェア
  • twitter

エアコンを使う時、つけっぱなしにしたり、適温になったら切ったりして使う方もおられると思います。
そこで今回は、つけっぱなしにした時のメリット・デメリットをお話いたします。

つけっぱなしのメリット

睡眠の質を低下させず快適に睡眠

エアコンにはタイマー機能が備わっており、就寝中でも停止することができます。
しかし、停止すると室温がつけた温度に戻ってしまい、暑さや寒さによって目が覚めることがあります。
エアコンをつけっぱなしにしておくと、温度変化によって目が覚めることがなくなり、睡眠の質を低下させずに快適に睡眠できます。

気持ち的にストレスが軽減できる

たとえば、真夏の暑い日に外出先から帰ってきた時、エアコンを起動させてもすぐに冷えず、冷えるまで我慢しないといけません。
エアコンをつけっぱなしにしておくと、冷えるまで我慢しなければいけないストレスがなくなりますよね。

つけっぱなしにするデメリット

体調不良になりやすい

エアコンをつけっぱなしにすると、体調不良になることがあります。
たとえば、エアコンの冷房をかけて就寝すると、朝目覚めたときに倦怠感が…ってことはありませんか?
睡眠中は深部の体温を放熱しやすく、必要以上に体温が低下するため、倦怠感が生じる場合があります。
また空気が乾燥するので、肌の乾燥や喉の痛みなども感じてしまう時もあります。

電気代が増える

やっぱり気になるのが、電気代…。
夏場は暑さに負けてしまい、つけっぱなしになりがちですよね。
節約しようと頑張っていても、電気代の請求がきてびっくり!
体調を崩すかもしれないから仕方ないねと諦めるか、節約を頑張るのか悩みます。
ちなみに私は、体調を優先しました!笑

まとめ

簡単ですが、エアコンをつけっぱなしにする時のメリット・デメリットをお話させていただきました。
人それぞれ体感温度は違いますが、ストレスなく生活したいですね!

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
志萱真穂

志萱真穂

業務部受発注課の志萱です。
主に商品の発注や在庫管理をしています。
趣味は、洋服のコーディネートを考えることと、愛犬と遊ぶことが大好きです。毎日、愛犬の心姫に癒されながら、洋服の新作アイテムやコーディネートをチェックしています。
みなさまのお役に立てる情報を提供できるように頑張ります!!