公開日: 2020.04.03 - 最終更新日:2020.04.28

新生活を始める方必見!ガス代の節約術~キッチン編~

糸井晴香糸井晴香
  • シェア
  • twitter

こんにちは!大阪ガスサービスショップナカジマの糸井です。4月になり新生活が始まるこの季節、一人暮らしを始める方も多いのではないでしょうか。一人暮らしをして生活費に頭を悩ませることもあるでしょう。普通に生活するだけで光熱費などはかかってきますが、できれば安くして他の事にお金を掛けたいですよね。今回はそんな光熱費の中の『ガス代』を節約する方法を紹介していきます。

キッチンのガス代節約術

茹で物をする際や、お湯を沸かす際には鍋にふたを!

食材を茹でたりする際にはふたをせずにそのまま火に掛けている方も多いかと思いますが、ふたをするだけで効率よくお湯を沸かすことができます。

コンロの火は鍋やフライパンからはみ出さない大きさで!

火力が強い方が早く火が通ると思いがちですが、鍋やフライパンからはみ出るほどの大きさの火はあまり効果がないんです。無駄にガスを使ってしまうので火がはみ出ない程度の火力で調理することをオススメします。

炊飯器は炊く量に合わせた機器をご使用ください!

炊飯器にも1升炊きの大きなものから3合炊きの少量タイプまで様々ですが、一升炊きの炊飯器で2合のご飯を炊く場合、3合炊きの炊飯器で炊飯するよりもガス代がかかってしまいます。可能であれば自宅のお米の消費量を考えて炊飯器をご購入下さい。

洗い物は熱いお湯でなくても大丈夫!

食器を洗う際に熱めのお湯を使っていませんか?そのお湯の温度を下げることでガス代が節約できます。油汚れ以外は人の体温程度のぬるま湯で落ちますし、油汚れも40℃程度できれいになります。いつもより10℃低い温度で洗い物をするだけで10.6円程度節約できますよ!

まとめ

いかがでしたでしょうか。普段こんなところまで意識しないと思うことが多かったかもしれませんね。しかしこういった些細なことの積み重ねでガス代が節約できますので、是非お試しください。

お風呂場でのガス代の節約方法についてはこちらの記事で詳しく紹介していますので、よろしければ合わせてご覧ください。

【節約】ガス屋のおすすめするお風呂の省エネワンポイント術!!

参考大阪ガス くらしのヒント図鑑 https://home.osakagas.co.jp/use/kurashi/shoene/kitchen.html

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
糸井晴香

糸井晴香

大阪ガスサービスショップナカジマ営業チーム、住まいる+隊(スマイルプラス隊)の糸井です。普段はナカジマのサービス向上のために彦根・長浜・能登川の都市ガス地域のお客さまのお声を伺う業務を行っています。ライブに行ったり友人とランチに行くのが趣味ですが、家でゆっくりする時間も欠かせません!笑 皆様のお役にたてるよう頑張ります!