公開日: 2019.09.27 - 最終更新日:2019.09.27

アルカリ乾電池とマンガン乾電池って何が違うの?

黄地桂黄地桂
  • シェア
  • twitter

こんにちは、サービスショップナカジマの黄地です。
みなさん、ガスコンロに使っている電池の種類ってご存知ですか?あまり気にされたことはないかなと思いますが、ガスコンロにはアルカリ乾電池を使っています。
実はわたし、このことを1年前に知ってからずっと「なんでアルカリ?マンガンじゃだめなの?」とひそかにもやもやしていました…
そこで今回は、アルカリ乾電池とマンガン乾電池のそれぞれの特徴をご紹介いたします!!

中身

中に入っている材料はアルカリ乾電池・マンガン乾電池ともに、プラス極材料に「二酸化マンガン」、マイナス極材料に「亜鉛」を使っています。まさか同じものが入っているなんてびっくりですね!

では、何が違うんでしょう…
同じ材料を使っていますが、材料の量や形、また、中の部品や作りが違うそうです。

特徴

アルカリ乾電池

マンガン乾電池よりもパワーがあり、長持ちです。プラス極材料の二酸化マンガンと、マイナス極材料の亜鉛がたくさん入っている為だそうです。連続して大きな電流を必要とする機器に向いています。

ex)CDプレーヤー、MDプレーヤー、強力ライト、ミニ四駆、電動歯ブラシなど

マンガン乾電池

歴史が古く、世界中でたくさん使われている電池です。休み休み使うと電圧が回復するという特徴があり、上手に使うと長持ちしますよ。小さな電流で休み休み使う機器に向いています。

ex)時計、懐中電灯、リモコン、携帯ラジオなど

電池に関する疑問

Q1.乾電池には単1からいくつまであるの?
A.1番大きいサイズが単1形、つづいて単2・単3・単4・単5と小さくなっていき、そして9V形という四角い電池があります。

Q2.乾電池のプラス極が飛び出しているのは、なんで?
A.電気を取り出しやすい構造にしている為です。また、プラス極とマイナス極を間違わないよう区別しやすくする為などの理由からです。

まとめ

アルカリ乾電池とマンガン乾電池の大きな違いはパワーが大きいか小さいかでした。だから、連続して大きな電気が必要なガスコンロにはアルカリ乾電池が向いていたんですね!!疑問解決です♪
みなさん、ガスコンロの電池交換の際には、「アルカリ乾電池が向いている」ということを思い出してくださいね!

※一般社団法人電池工業会のHPを参考にさせていただきました。

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
黄地桂

黄地桂

大阪ガスサービスショップナカジマ営業チーム、住まいる+隊(スマイルプラス隊)の黄地です。彦根・長浜・東近江地区のお客さまのもとへ、住まいに関するお困りごとやご相談を伺いに行く業務を行っています。今は、甥っ子の『もうちゃん』に夢中で、暇さえあれば写真を眺めて、可愛さに癒されています。皆様のよき相談相手となれるよう、笑顔いっぱい頑張ります!!
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket