公開日: 2021.09.15 - 最終更新日:2021.09.13

寝ているときに足がつってしまった時の対処法や予防は?

杉山洸稀杉山洸稀
  • シェア
  • twitter

こんにちは!大阪ガスサービスショップナカジマの杉山です。最近寝ているときに足がつってしまう事が3日に1回ほどのペースであります・・・。原因が何なのか対処法はあるのか気になったので調べてまとめてみました。

寝ているときにつってしまう原因とは?

足がつることを通称”こむら返り”といい、筋肉の異常な収縮によって元に戻らないことを言うそうです。実はこむら返りが引き起こされるメカニズムは、はっきりと解明されていないみたいなのですが原因としては

①ミネラル、水分不足

②運動不足

③疲労

④冷え

の4つがあげられます。寝ているときは汗をかいており脱水傾向にあるため、さらに体も寝ているので動いていないため血行は低下します。特に冷房の効いた部屋であれば足の筋肉も冷えさらに血行が悪くなるのでこの状況の時に寝返りをうったりしたときに足の筋肉が刺激されてしまうと収縮が収まらなくなりこむら返りが引き起こされると考えられています。

参照:睡眠中に足がつる原因とは?

つってしまった時の対処法は?

つってしまったときはまず足を伸ばし、かかとを突き出して足の指先を手前に少しずつ引っ張るストレッチをしましょう。痛いですがこれが一番オススメです。足首をまわして痛みを和らげるのもオススメです。

最後に

つってしまう原因を調べると思い当たる節がたくさんあります・・・。まずは日頃から適度な運動をして寝る前にはしっかり水分をとるようにします!

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
杉山洸稀

杉山洸稀

大阪ガスサービスショップナカジマの杉山です。主に彦根と長浜で営業活動を行っています。人と人との繋がりを大切にし、お客様から信頼される社員を目指し日々頑張っています。皆様の生活に役立つ情報を発信していけるように頑張ります。