公開日: 2021.07.12 - 最終更新日:2021.07.11

滋賀県伝統料理「アメノイオ(ビワマス)ご飯」

里西宏樹里西宏樹
  • シェア
  • twitter

こんにちは。大阪ガスサービスショップナカジマの里西です。滋賀県には様々な伝統料理があります。よく知られている「鮒ずし」や「赤こんにゃく」。どれもおいしく、たまに食べたくなる料理です。他にも様々ありますが、今回は私が知らなかった「アメノイオ(ビワマス)ご飯」について調べてみました。

アメノイオ(ビワマス)とは

ビワマスと言えば思いつく方はおられますがアメノイオと言われても思いつかれる方は少ないです。実はどちらも同じ魚で、秋の産卵期の前にビワマスがアメノイオと言われるようになります。そのアメノイオを使い料理をするのがアメノイオご飯と言われ、湖北ではマスめしと言われます。

アメノイオご飯を食べられる時期

アメノイオご飯は秋の産卵期の前なので秋ごろに食べられます。しかし、現在では10月~11月が禁漁となるため天然物は9月のみ食べることができます。ちなみにビワマスの旬は7月~8月なので今が食べ時です。琵琶湖で釣ることが可能なため釣りに行ってみてはいかがでしょうか。

参照:全国のプライドフィッシュ ビワマス

まとめ

滋賀県には伝統料理がたくさんあり、その中のアメノイオご飯は秋に食べることができます。また、天然物を食べてみたいと思われる方は10月~11月は禁漁となるため、9月に食べに行くのが良いでしょう。

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
里西宏樹

里西宏樹

大阪ガスサービスショップナカジマ営業チームの里西です。彦根・長浜にお住まいのお客様のおうちに伺い、ガスを開ける作業やガス機器の販売を行っております。動物が好きで、家では愛犬の「もずく」と遊びながら癒されています。お客様のお困りごとを素早く解決できるように頑張っていきます。