公開日: 2020.07.06 - 最終更新日:2020.07.04

ボランティアガイドさんと回る「安土駅周辺 ぶらり安土まちなか」

掛谷昌広掛谷昌広
  • シェア
  • twitter

織田信長の築いた安土城跡や浅井長政の出生地として知られる滋賀県近江八幡市安土町。観光名所が多く桜のシーズンには特に多くの方で賑わいます。

この地域にて、大河ドラマ「麒麟がくる」の放映を記念してよりたくさんの人に安土のことを知ってもらい好きになってもらおうということから、毎月ボランティアガイドさんの案内によるぶらりまち歩きが行われています。

予約不要。毎月第2日曜、当日安土駅にある観光案内所へ集合するだけ

ボランティアガイドさんによるガイドツアーですが、参加するのに必要なのは当日集合場所であるJR安土駅にある安土駅観光案内所へ行くことだけです。

毎月第二日曜のAM10:00~12:00頃解散のスケジュールで行われており、参加費も無料で行われています。

全国の佐々木さん佐々木源氏発祥の地、沙沙貴神社もコースに

コースには様々な名所がありますが、その中に「沙沙貴神社」も入っています。詳しくはHPがあるのでご覧いただければと思いますが、全国の佐々木さんという名前の発祥地ということです。

この神社には初夏に大きなヒトツバタゴが見頃を迎えますが、俗名を「なんじゃもんじゃ」と言います。大きな枝一面に白く小さな花を咲かせ大変綺麗ですが、見頃が1週間~10日くらいと長くない為、開花の時期には多くの人が見に訪れます。

俗名が珍しいので、見物に訪れるといたる所で「なんじゃもんじゃ」ということばが聞こえてきます。

いかがでしょうか。ぶらりとまわるコース上には他にもたくさんの見どころがあります。歴史が好きな方、神社仏閣が好きな方、珍しく貴重な建築が好きな方、佐々木さん、それ以外の方も楽しめると思いますのでご紹介させて頂きました。

参考URL:

https://www.biwako-visitors.jp/guide/detail/428

滋賀・びわ湖観光情報

http://sasakijinja.or.jp/

沙沙貴神社

※以前に投稿したブログもよければご覧下さい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

湖岸道路(さざなみ街道)、道路上に引いてある青い線の意味

紅葉で有名な永源寺地区にある、手づくりのこんにゃく屋さん「岡本こんにゃく本舗」さん

中島商事株式会社

〒529-1404 滋賀県東近江市宮荘町61−5

TEL:0748-48-2301

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
掛谷昌広

掛谷昌広

溶材課の掛谷です。
製造業、運送業等のお客様を担当させて頂いており、一般高圧ガスや機械工具等を取り扱っています。
こどもに英語の発音を教えたりするのですが、教え方が悪いのか「絵本」のことを「えフォン」と呼びます。Fの発音は綺麗なのですが、複雑な気持ちです。