公開日: 2020.10.02 - 最終更新日:2020.10.01

四季折々の風景が楽しめるメタセコイア並木

糸井晴香糸井晴香
  • シェア
  • twitter

こんにちは!大阪ガスサービスショップナカジマです。みなさんはメタセコイアという木をご存知でしょうか?韓流ドラマ「冬のソナタ」のオープニングなどでご存知の方も多いかもしれませんね。今回はメタセコイアについて紹介していきます!

メタセコイアとは

メタセコイアは中国原産の落葉高木で樹高は20~35mほどに生長し、枝には細長い羽のような葉っぱが左右対称にすき間なくついているのが特徴です。6600万年前~3400万年前にかけて北極圏を中心に北半球の広い地域に分布し、その後地球の急激な寒冷化により極圏付近のものは絶滅したことから「生きていた化石」とも呼ばれる不思議な樹木です。秋になると橙褐色に紅葉し枯れ落ちます。そして、冬になると下向きに薄い黄色の花を咲かせます。

名前の由来・花言葉

常緑樹であるセコイアに似た木の化石としてメタセコイアは発見されました。ギリシャ語で「変わった(meta)」と「セコイア(Sequoia)」からメタセコイアと呼ばれるようになりました。花言葉は平和」「楽しい思い出」とされています。

https://horti.jp/3678

一度は行ってみたいおすすめスポット

私がおすすめするのは、滋賀県高島市にあるメタセコイア並木です。農業公園マキノピックランドを縦貫する県道小荒路牧野沢線に、延長約2.4kmにわたりメタセコイアが約500本植えられています。春の芽吹き・新緑、夏の深緑、秋の紅葉、冬の裸樹・雪花と四季折々の魅力を楽しむことができます。私は新緑の直前3月に行ってきました。あいにくの雨だったので、あまりきれいに撮影できませんでしたが、良いドライブになりました!!
※並木付近では危険ですので路上駐車は控えましょう!

※写真は車の中から撮影しました。

秋には写真のようにきれいな紅葉がみられるようです!
紅葉は例年11月下旬ごろに見ごろになりますので、紅葉情報などを確認しながら行ってみてください。
春夏秋冬それぞれの魅力が楽しめるので、ぜひみなさんも一度行ってみてはいかがですか?訪れる際は交通ルールに十分注意してください。

https://takashima-kanko.jp/spot/2018/06/post_155.html

アクセス

車の場合
マキノピックランドの駐車場が利用できます。

公共交通機関の場合
JRマキノ駅からマキノ高原線バスで約6分「マキノピックランド」下車すぐ

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
糸井晴香

糸井晴香

大阪ガスサービスショップナカジマ営業チーム、住まいる+隊(スマイルプラス隊)の糸井です。普段はナカジマのサービス向上のために彦根・長浜・能登川の都市ガス地域のお客さまのお声を伺う業務を行っています。ライブに行ったり友人とランチに行くのが趣味ですが、家でゆっくりする時間も欠かせません!笑 皆様のお役にたてるよう頑張ります!