公開日: 2020.01.30 - 最終更新日:2020.01.30

中島商事グループSDGs宣言

永田英也永田英也
  • シェア
  • twitter

みなさんはSDGsをご存知ですか?最近では、各企業や各自治体の取り組みがニュースで取り上げられることも多くなってきました。17色のカラフルなバッジがSDGsの取り組みを行っている目印になっています。

今回は来たる令和2年2月2日に弊社中島商事も宣言するSDGsについてご紹介します。

1.SDGsとは

SDGs(エスディージーズ)は、「Sustainable Development Goals」の略称で「持続可能な開発目標」という意味です。2015年9月にニューヨーク国連本部において国連持続可能な開発サミットが開催され、150を超える加盟国首脳の参加のもと、その成果文書として「我々の世界を変革する:持続可能な開発のための2030アジェンダ」が採択されました。

アジェンダは、人間、地球及び繁栄のための行動計画として、宣言及び目標を掲げました。この目標が2015年までの達成を目標にしていたミレニアム開発目標(MDGs)の後継であり、17の目標と169のターゲットからなる「持続可能な開発目標(SDGs)」です。

2.SDGs「17」の目標

SDGsでは分野別に「17」の目標を掲げています。この17の目標はこちらになります。

(1)貧困をなくそう

あらゆる場所で、あらゆる形態の貧困に終止符を打つ

(2)飢餓をゼロに

飢餓に終止符を打ち、食料の安定確保と栄養状態の改善を達成するとともに、持続可能な農業を推進する

(3)すべての人に健康と福祉を

あらゆる年齢のすべての人の健康的な生活を確保し、福祉を推進する

(4)質の高い教育をみんなに

すべての人に包摂的かつ公平で質の高い教育を提供し、生涯学習の機会を促進する

(5)ジェンダー平等を実現しよう

ジェンダーの平等を達成し、すべての女性と女児のエンパワーメントを図る

(6)安全な水とトイレを世界中に

すべての人に水と衛生へのアクセスと持続可能な管理を確保する

(7)エネルギーをみんなにそしてクリーンに

すべての人に手ごろで信頼でき、持続可能かつ近代的なエネルギーへのアクセスを確保する

(8)働きがいも経済成長も

すべての人のための持続的、包摂的かつ持続可能な経済成長、生産的な完全雇用およびディーセント・ワークを推進する

(9)産業と技術革新の基盤をつくろう

強靭なインフラを整備し、包摂的で持続可能な産業化を推進するとともに、技術革新の拡大を図る

(10)人や国の不平等をなくそう

国内および国家間の格差を是正する

(11)住み続けられるまちづくりを

都市と人間の居住地を包摂的、安全、強靭かつ持続可能にする

(12)つくる責任つかう責任

持続可能な消費と生産のパターンを確保する

(13)気候変動に具体的な対策を

気候変動とその影響に立ち向かうため、緊急対策を取る

(14)海の豊かさを守ろう

海洋と海洋資源を持続可能な開発に向けて保全し、持続可能な形で利用する

(15)陸の豊かさも守ろう

陸上生態系の保護、回復および持続可能な利用の推進、森林の持続可能な管理、砂漠化への対処、土地劣化の阻止および逆転、ならびに生物多様性損失の阻止を図る

(16)平和と公正をすべての人に

持続可能な開発に向けて平和で包摂的な社会を推進し、すべての人に司法へのアクセスを提供するとともに、あらゆるレベルにおいて効果的で責任ある包摂的な制度を構築する

(17)パートナーシップで目標を達成しよう

持続可能な開発に向けて実施手段を強化し、グローバル・パートナーシップを活性化する

3.中島商事グループSDGs宣言

弊社中島商事では様々な事業を整理した上で、SDGs目標を定めて令和2年2月2日にSDGs宣言をすることになりました。中島商事グループのSDGs宣言はこちらになります。

①エネルギー

LPガスの普及に努めるとともに、環境に配慮したガス機器の販売を促進することにより、CO2排出量の削減に貢献する。

②水

ミネラルウォーターの宅配事業では、52品目の水質検査に合格した安全な飲料水を販売し、環境に配慮したリターナブルボトルの利用を拡大させることにより、プラスチックごみ(ペットボトル)の削減に貢献する。

③地域貢献

ダイヤトータルフェアを毎年開催することで、お客様や地域の皆様に日頃の感謝を伝えるとともに売上の一部を社会福祉協議会に寄付することで地域とのパートナーシップを築く。

④災害支援

災害時にも強いLPガスの普及、災害時に必要な水の備蓄、災害対応型ガソリンスタンドの整備により、災害に強いまちをつくるとともに、災害発生時には復興支援に貢献する。

4.まとめ

私がSDGsのセミナーに参加したときにSDGsを紹介するとても分かりやすい説明がありました。それは「SDGsは、売り手良し・買い手良し・世間良しの『三方良し』の考え方に『環境』と『未来』を加えたもの」というものです。

これからの時代は、先進国だけが良くても成り立たない、大企業だけが良くても成り立たない、富裕層だけが良くても成り立たない、そんな世の中になってくると思います。SDGsも一部の団体や企業だけではなく、国全体がそして社会全体が意識して取り組むことでその目標が達成されると思います。弊社中島商事はSDGsを通して社会や地域に貢献していきますので、これからも益々のご愛顧をよろしくお願いします!

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
永田英也

永田英也

水宅配サービス『ウォーターネット』の営業および配達をしています。
ウォーターネットの本部で働いていた経験を活かして、豊富な知識でウォーターネットの良さを地域のみなさまにお伝えします。
「食」に関する小ネタや「地域」の小ネタを中心にアップしていきます!