公開日: 2021.01.21 - 最終更新日:2021.03.09

~2020年を振り返って~

松宮巧典
  • シェア
  • twitter

2020年といえば、、、やはり「新型コロナウイルス」という印象の方が大半だと思います。

他の出来事がかすんでしまうくらい新型コロナウイルスの被害に翻弄された一年だったんじゃないでしょうか。

そこで!「2020年、明るいニュース」をまとめてみました。

 

JR常磐線が全線再開。東日本大震災以来9年ぶり

 画像ギャラリー | 常磐線3月に全線再開 「ひたち」仙台へ 震災と原発事故で不通9年 富岡~浪江間が開通 | 乗りものニュース

東日本大震災の影響で運転見合わせが続いていたJR常磐線の富岡―浪江間(いずれも福島県、約20・8キロ)が再開され、9年ぶりに全線復旧した。震災と東京電力福島第一原発事故によるJRの不通区間はすべて解消された。

スパコン計算速度で「富岳」が世界一

日本のスパコン「富岳」、8年半ぶり世界一奪還: 日本経済新聞

スーパーコンピューターの計算速度を競う世界ランキングで、理化学研究所と富士通が開発した「富岳ふがく」が1位になったと、発表された。

アニメ映画「鬼滅の刃」、国内最速で興行収入100億円突破

 アニメ映画「劇場版『鬼滅きめつやいば』無限列車編」の累計興行収入が、10日間で100億円を突破したと、配給元が発表した。日本で上映された映画では歴代最速。

(つかの間の)環境回復

水が澄み、山が見えた 新型コロナで「環境は自分の手で改善できる」を学んだ私たち:朝日新聞GLOBE+

観光業と製造業の低迷で経済は打撃を受けたものの、人の流れや工場の稼働が一時的に止まったことが環境にとってはプラスとなった。大気汚染が劇的に減少し、静かになったタイのビーチにはカメとクジラが戻ってきた。香港では、フェリーの運航減少後、姿を見せる絶滅危惧種のピンクイルカが増えたという。人間のプレゼンスが低下すれば、生態系が急速に回復する可能性が示唆された。

 

TVや新聞などのメディアではコロナウイルスのニュースを見ない日はないような2020年でしたが、明るい話題もありましたので2021年はもっと明るいニュースが増えてコロナウイルスが消え去るほどの明るい話題が世間を賑わす一年にしたいですね!

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.

松宮巧典

中島商事株式会社、工事課の松宮です。
普段の業務は、ガス・石油機器等の取付・取替と、それに伴う給水・給湯・ガス配管工事などをしております。安全に安心して使用できるように日々心がけて工事してます。
皆様の生活にお役に立てる情報を発信していきたいと思います。