公開日: 2019.01.31 - 最終更新日:2019.11.18

コロナのウォールヒート

山梶正幸山梶正幸
  • シェア
  • twitter

クリナップのHOTウォールに引継ぎ、今度はコロナの壁掛型遠赤外線暖房機をご紹介させていただきます。今回紹介するコロナの遠赤外線暖房機はHOTウォールと違い送風型です。HOTウォールを設置するのに条件があり、パネル取り付ける窓がない面の壁が必要です。条件がどうしても満たない方の為にこちらもご紹介いたします。

ウォールヒートとは

洗面所など寒いけれど、どうしても暖房機は設置できない・・・。など思っているような場所に設置できます。洗面所やトイレ、玄関など電源があるところならどこにでも設置できる商品です。例えば、洗面所などの部屋を暖め浴室との温度差を少なくすることでヒートショックの予防につながります。

6つのポイント

 1.壁掛け

色々な場所に設置可能。洗面所や脱衣場など狭いスペースにも設置できるコンパクトサイズです。あと壁面設置なので床沖暖房と違い床のスペースをとりません。寒いけれど暖房を置けなかった場所に設置が可能です。

2.瞬間暖房

スイッチオンですぐに暖かになります。ファンを回して温風をプラスした瞬間暖房で部屋をパワフルに温めます。暖房は強/弱の2段階切替(1200W/600W)、リモコンがあるので離れた場所から簡単に操作できます。リモコン操作なので高い位置に設置しても大丈夫です。

3.簡単ラクラク操作&省エネ

人感センサーをONにしておけば、人の存在を検知して自動運転を開始します。すごく楽です。また、不在検知をした際は約1分後に自動で運転OFFします。都度運転や消し忘れの心配もなく電気代を抑えた省エネ運転ができます。※人感センサー運転中に無人状態によって一時的に運転停止しても運転開始から3時間経過した場合には、3時間自動切タイマーがはたらき自動的に運転停止をします。あと快適温度を考えて自動で省エネ【ecoオート運転】をします。温度センサーがお部屋の温度を検知し、室温に合わせてヒーターを自動で切り替えます。省エネなので気軽に使えます。前回もご紹介しましたが、もしオール電化契約で無ければ当社取扱い電気イーレックス電気をご検討お願い致します。省エネの商品ですがさらに電気料金が安くなる可能性があります。ご興味がございましたらお問い合わせください。

4.クリーンお手入れ簡単

フィルターが天面ではなくサイドに設置されているので両側面から吸気し、輻射部から温風が吹き出すT型フロー構造を採用しているため暖かさが満遍なく広がります。フィルター掃除がとても簡単です。また本体掃除のしやすさに配慮したシンプルなフラットボディを採用しています。邪魔にならい大きさです。

5.安心設計 マイコン制御

フィルターの埃詰まりなど、商品内部の温度上昇を感知した場合、ランプによるお知らせをする安心機能があります。埃詰まりなどによって火災が起こらないようにお知らせするとはとても安心です。フィルター掃除後、器具内部の温度が下がるとランプは消灯します。お掃除はまめにしたほうがいいですね。

6.信頼の日本製

暖かさは実証済み!信頼の日本製です。暖かさの質にこだわって作った暖房だそうです。日本製だからより安心して使えます。なんてったって日本製にこだわってる商品は少ないので良いですね。

6つのポイント以外にいいところ

このウォールヒートはタダでは終わりません。暖かい専門家と思いきや、冷風も出ます。夏場は涼しい風が出るのでお風呂上りやムシムシした時にお使いいただけます。年中使用できるので本当に優れものです。

商品を見たい

残念ながら当社にて販売はしているのですが実物を置いてません。量販店などでたまに置いてるかもしれませんがあるかどうかはお店に確認してください。

最後に

とても良い商品が多いですが、どんな物がご自宅に合っているかよくご検討してご購入していただきたいと思います。ただ商品を購入しても前回や今回もそうですが、壁に設置する際は下地があるところに設置しないとグラついてはずれてしまったりする可能性があります。ご心配な時はプロにお任せください。設置可能か判断します。当社は簡単に設置できる商品でも現場確認させていただきます。お気軽にお問い合わせください。

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
山梶正幸

山梶正幸

中島商事株式会社 工事課の山梶です。
普段の業務は、お客様宅のガス・石油機器等の取付・取替と、それに伴う給水・給湯・ガス配管工事などをしております。お客様に満足いただける仕上がりを心掛けています。
今までの経験と知識で皆様のお役に立てる情報を発信していきます。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket