公開日: 2022.03.23 - 最終更新日:2022.05.05

春一番ってなぜ吹くの?

茂森茂森
  • シェア
  • twitter

こんにちは、大阪ガスサービスショップナカジマの茂森です。春に近づくにつれてだんだん暖かくなってきましたね。春を知らせてくれるものといえば色々あると思うのですが、今回はその中の一つ春一番についてご紹介させていただきます。

春一番って何?

2月4日~3月21日頃までに、日本海で低気圧が発達し、広い範囲で初めて吹く、暖かく強い南よりの風を春一番と言います。また、温帯でできる低気圧は、冷たい空気の集まりとあたたかい空気の集まりのさかいめなので、春一番が吹いた後は、暖かくなりやすいと思いきや、実はそのあとに冷たい空気も来るので寒くなりやすいとも言われています。

春一番とは?

どんな強さの風が吹くの?

平均風速は7~8m/sとされています。風速7~8m/sの強さを表すとしたら、ロードバイクのような早めの自転車とすれ違ったときに受ける風の強さとなります。また、地域が変われば風速も異なり、四国、中国、北陸地方ではなんと風速10m/sの風が吹くとされています。

春一番ってどんな風?

春一番が吹くとどうなる?

有名どころでいうと、春一番が吹くと春を迎えるといわれています。まれに、強い風のせいで電車が止まったり、強風により船が転覆したりと、さまざまな事故などが起こることもあります。

最後に

いかがでしょうか。今まで、春一番を意識していなく、いつ吹いたかなど知らなかったので今回からは意識して過ごしていきたいです。

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
茂森

茂森

大阪ガスサービスショップナカジマ営業チームの茂森です。主に彦根、長浜地区にお住いのお客様にガス機器の販売やガスを開ける作業の業務を行っています。休日は主にバス釣りや車で色々な所へドライブして過ごしています。お出かけしてよかったスポットや普段考えもしない意外な豆知識を皆様に発信していきたいです。
茂森

最新記事 by 茂森 (全て見る)