公開日: 2022.01.12 - 最終更新日:2022.01.25

連休が去年より多い!? 2022年の祝日、連休について

安井 航希安井 航希
  • シェア
  • twitter

皆さん、こんにちは。中島商事の安井です。
年が明けて少し経ちましたが、2022年が例年と比べて連休の多い年だということをご存知でしょうか?
今回は2022年の祝日と連休がいつなのか、紹介していきます。

2022年の祝日

2021年は東京オリンピック・パラリンピックの開催に合わせて7月22日が「海の日」、7月23日が「スポーツの日」、8月8日が「山の日」となっていましたが、2022年は以下の祝日スケジュールとなります。

一覧表の通り、6月と12月に祝日はありません。また、2021年では7月23日だった「スポーツの日」が10月10日に変更されています。

【参考:2022年(令和4年)の祝日&休日&連休はいつ?

2022年の連休

冒頭で2022年は連休の多い1年だと紹介しましたが、なんと3連休が9回もあります! ちなみに、2021年は3連休が4回(三が日、振替休日を含む)、4連休と5連休がそれぞれ1回ありました。

また、ゴールデンウイークの時期は4月29日~5月1日、5月3日~5月5日のそれぞれ3日間の連休があります。合間の5月2日と5月6日に休みを取ることが出来れば、通常の土曜・日曜と合わせての最大10連休(4月29日~5月8日)が可能となります。

9月の大型連休(一般的に言われているシルバーウィーク)は、3連休が2回あり、下記のように9月17日からの3日間、9月23日からの3日間となります。

 

○ 1月8日(土) ~ 1月10日(月・祝)

○ 2月11日(金・祝) ~ 2月13日(日)

○ 3月19日(土) ~ 3月21日(月・祝)

○ 4月29日(金・祝) ~ 5月1日(日)

○ 5月3日(火・祝) ~ 5月5日(木・祝)

○ 7月16日(土) ~ 7月18日(月・祝)

○ 9月17日(土) ~ 9月19日(月・祝)

○ 9月23日(金・祝) ~ 9月25日(日)

○ 10月8日(土) ~ 10月10日(月・祝)

 

まとめ

曜日の関係で連休の回数や日数が若干変化していくので、毎年注目していきたいですね。皆さんも連休をフル活用して2022年を楽しい1年にしていってください!

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
安井 航希

安井 航希

中島商事株式会社の安井です。
八日市エリアを中心にガスの開閉栓や機器販売を行っています。
皆様のちょっとしたお困りごとを解決できるような情報をお届けします!