公開日: 2020.09.10 - 最終更新日:2020.09.10

『さすがにオテアゲ』の高級食パンに使われている水(ミネラルウォーター)とは?

永田英也永田英也
  • シェア
  • twitter

2020年9月5日にオープンした高級食パン専門店『さすがにオテアゲ』。ベーカリープロデューサーの岸本拓也氏が手掛けるお店としては滋賀県初出店となります。くちどけが良くコクが深いこの食パンには、鈴鹿山脈の地下水を原水としているミネラルウォーターの他、滋賀県産のハチミツや国産バターなどこだわりの食材が使用されています。
今回はこの『さすがにオテアゲ』の高級食パンに使用されているミネラルウォーターについてご紹介します。

1.ミネラルウォーター

『さすがにオテアゲ』の高級食パンに使用されているミネラルウォーターは、三重県亀山市にあるウォーターネット三栄にて製造されています。ウォーターネット三栄は、弊社中島商事株式会社、石井燃商株式会社(三重県)、大和協同ガス株式会社(奈良県)の3社が共同で設立したミネラルウォーター『ウォーターネット』の製造会社です。
このウォーターネット三栄で製造されたミネラルウォーターが、高級食パンの材料の一つとして使用されています。

2.製造工程

① 鈴鹿山脈の伏流水を汲み上げ、除鉄除マンガンの濾過装置を通した水を原水として使用しています。この原水は52項目の水質検査をクリアしています。

② その水をさらにNASAでも使用される0.0001ミクロンのRO膜で濾過をすることで、トリハロメタンや鉛・水銀・ダイオキシン・ホルムアルデヒドなどほぼ全ての不純物を除去した純水を作り出しています。

③ 上で作り出された純水は、次に製品タンクにてカルシウム・マグネシウム・ナトリウム・カリウムの4種類のミネラルと調合され、硬度30のすっきりとした美味しいミネラルウォーターが作られます。

④ この製品タンクにて生成された製品水は、次にUV殺菌装置を通過し、外観検査にてボトルにへこみ無いか水漏れがないかを検査され、内観検査にてボトル内部に異物がないかを検査されます。

⑤ 製品内外検査を合格した水は最後に、紫外線防止の強化ビニール袋をかぶせられて完成となります。

 

3.キャンペーン実施中

高級食パン専門店『さすがにオテアゲ』の食パンに使用されているミネラルウォーター『ウォーターネット』は、みなさんのご自宅でもウォーターサーバーを利用することで飲むことが出来ます。
今なら中島商事のウォーターサーバー『ウォーターネット』をご契約いただきますとご契約者様全員にもれなく「携帯ステンレスマグボトル」がもらえるキャンペーンを実施中です。ご自宅のウォーターサーバーのミネラルウォーターを携帯ステンレスマグボトルに入れて持ち出すことで、外出先でいつでも冷たくて美味しいミネラルウォーターを飲むことが出来ます。
今なら無料お試しで12リットルのミネラルウォーターが1本ご利用いただけます。お試し後のご契約の際にはご紹介した携帯ステンレスマグボトルだけでなく、ミネラルウォーター2本が無料でついてきます。
このお得なキャンペーン9月20日までの期間限定です。この機会にぜひ中島商事のウォーターサーバー『ウォーターネット』をご利用してみてはいかがでしょうか。

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
永田英也

永田英也

水宅配サービス『ウォーターネット』の営業および配達をしています。
ウォーターネットの本部で働いていた経験を活かして、豊富な知識でウォーターネットの良さを地域のみなさまにお伝えします。
「食」に関する小ネタや「地域」の小ネタを中心にアップしていきます!