公開日: 2022.10.19 - 最終更新日:2022.10.08

結婚指輪と婚約指輪の違い

茂森茂森
  • シェア
  • twitter

こんにちは、大阪ガスサービスショップナカジマの茂森です。私が、中島商事に入社してから約3年が経ちました。社会人になってからの時間の流れは速いもので25歳を迎えました。この年になってくると考え始めるのは結婚ですね。皆さんは結婚指輪と婚約指輪の違いはご存じですか。今回は、結婚指輪と婚約指輪の違いについてご説明させていただきます。

結婚指輪と婚約指輪の違い

婚約指輪は男性から女性へ決意を伝える婚約の証です。使う場面としてはプロポーズや送られることがあります。デザインとしては、大きめのダイヤがついたデザインや、ダイヤを引き立てるデザインなど、華やかで特別感のあるものが多いです。

結婚指輪は二人でつける夫婦の証という意味があります。使う場面としては、結婚式の指輪交換で使います。日常的につける普段使いしやすいデザインが多いです。

結婚指輪と婚約指輪の違い

指輪を左手の薬指に着ける意味

婚約指輪と結婚指輪を薬指に着けるのにも意味があり、左手の薬指は心臓と「愛の静脈」でつながっているとされてまして、薬指に婚約指輪と結婚指輪を着けることで愛のパワーが宿り、お互いの心をつなぐという役目があるそうです。

婚約指輪と結婚指輪の歴史

 

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
茂森

茂森

大阪ガスサービスショップナカジマ営業チームの茂森です。主に彦根、長浜地区にお住いのお客様にガス機器の販売やガスを開ける作業の業務を行っています。休日は主にバス釣りや車で色々な所へドライブして過ごしています。お出かけしてよかったスポットや普段考えもしない意外な豆知識を皆様に発信していきたいです。