公開日: 2022.09.06 - 最終更新日:2022.09.06

2022年度東近江市総合防災訓練~飲料水の提供~

永田英也永田英也
  • シェア
  • twitter

毎年9月1日は、「政府、地方公共団体等関係諸機関をはじめ、広く国民が台風、高潮、津波、地震等の災害についての知識を深め、これに対処する心構えを準備する」こととして制定された『防災の日』でした。毎年この時期に東近江市では、東近江市総合防災訓練を実施しており、今年は9月4日(日)に実施されました。

弊社は、災害用の備蓄水としてウォーターネット(ミネラルウォーター)を展示しました。今回はその様子をご紹介します。

1.東近江市総合防災訓練

今年は9月4日(日)に芝原町の東近江市総合運動公園で実施され、約500人が参加しました。その様子がこちらになります。

①中島商事ウォーターネット給水ブース

②炊き出し実施訓練

③自衛隊の災害派遣

④コンテナホテル

⑤救助ヘリコプターによる傷病者救助訓練

2.災害協定

東近江市総合防災訓練に参加させて頂くきっかけとなったのが「災害協定」です。当社は、平成21年に東近江市、愛荘町との間で「災害時の飲料水提供に関する協定」を締結しました。

大規模な災害が発生し、復旧までに時間を要することになった場合、この「飲料水」がとても大切になってきます。万が一の場合には、弊社が地域の皆様のために飲料水をご提供させていただきます。

3.最後に

滋賀県は大きな地震が起こりにくいと言われていますが、近年は集中豪雨、ゲリラ豪雨、また台風による被害が発生しています。災害はいつどこで発生するか分かりません。災害対策、防災グッズを用意して、被害にあった時に「準備しておいて良かったなあ。助かったなあ」と言えるように、災害への備えをしておきましょう。

こちらも合わせてお読みください

「災害への備え・備蓄~注目されるローリングストック~」

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
永田英也

永田英也

水宅配サービス『ウォーターネット』の営業および配達をしています。
ウォーターネットの本部で働いていた経験を活かして、豊富な知識でウォーターネットの良さを地域のみなさまにお伝えします。
「食」に関する小ネタや「地域」の小ネタを中心にアップしていきます!