公開日: 2022.05.09 - 最終更新日:2022.05.07

液化石油ガス設備士

井口喜夫井口喜夫
  • シェア
  • twitter

おはようございます。

今回も中島商事の社員の方が持っている資格を紹介したいと思います。

液化石油ガス設備士

私が中島商事に入社して保安業務員の次に取った資格が液化石油ガス設備士になります。

液化石油ガス設備士は、液化石油ガスの保安の確保及び取引の適正化に関する法律(液石法)に基づき、

都道府県知事から液化石油ガス設備士免状の交付を受けている者になります。

詳しく

液石法の対象となる一般家庭用等のLPガス供給設備・消費設備の設置工事又は

変更工事(硬質管相互の接続、調整器やガスメータと硬質管との接続、気密試験の作業等)を行う。

これら液化石油ガス設備工事の作業は、液化石油ガス設備士でなければ行うことができません

取得まで

液化石油ガス設備士の資格試験は筆記試験と実技試験の2つがあります。

筆記試験の項目は

  1. 液化石油ガスに関する基礎知識
  2. 液化石油ガス設備工事に必要な機械、器具又は材料に関する知識
  3. 配管理論、配管設計及び燃焼理論
  4. 液化石油ガス設備工事の施工方法
  5. 供給設備及び消費設備の検査の方法
  6. 供給設備及び消費設備の保安に関する法令

実技試験では

  1. 配管用材料・工具使用
  2. 硬質管の加工・接続
  3. 器具取付け
  4. 漏洩実験

上記の試験を合格すると液化石油ガス設備士の資格を取得出来ます。

他にも講習を受けて同様の試験を受ける方法もありますが、

ネットで調べて頂く方が早いかなと思います。

まとめ

液化石油ガス設備士の取得の難易度はネットなどでみていると、

合格率が30%~40%くらいがよく出てきます。

ガスは電気や水道と同様に私たちの生活に不可欠であり、

社会や経済を支える重要なインフラのひとつです。

ガス業界で働こうと思う方はぜひ挑戦してみて下さい。

 

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
井口喜夫

井口喜夫

中島商事株式会社 工事課の井口です。
お客様のガスや水道の事でお困りの際に機器の交換・修繕などでお手伝いさせて頂いております。
最新の家電が好きで休日に家電量販店によく行くので、ガスや水道以外の事もお客様の質問にお答え出来るように思っています。
井口喜夫

最新記事 by 井口喜夫 (全て見る)