公開日: 2019.01.21 - 最終更新日:2019.01.18

世界ジェラート大使がフレーバーを監修するお店「Gelateria Azzurro(アズーロ)」

掛谷昌広掛谷昌広
  • シェア
  • twitter

今回は、滋賀県彦根市に今年オープンし、メディア、口コミで話題になっているジェラート店「Gelateria Azzurro」さんをご紹介させて頂きたいと思います。

彦根銀座商店街にジェラート店がオープン


滋賀県彦根市、といえば彦根城やひこにゃんが有名かと思いますが、今年、彦根銀座商店街に今話題になっているジェラート店、「Gelateria Azzurro」さんがオープンされました。

このお店はアジア人初、世界ジェラート大使になられた柴野大造さんがフレーバー監修をしておられ、その味を酒井拓海店長が正確に再現、提供しておられます。(ちなみに酒井店長はとても感じの良いイケメン店長さんです。)
また、このお店が彦根銀座商店街に出店されたのは、このお店を通して商店街にかつての活気を取り戻したいという想いがあるとのお話しも伺いました。

コンテスト入賞フレーバーをたくさん楽しめる


お店に入るとショーケースの中にたくさんの種類のジェラートが並んでいます。その中に、ジェラートコンテスト入賞作品である「グランピスタチオ」、「オレンジバニラマスカルポーネ」、「パイン・セロリ・リンゴのソルベ」も並んでいます。

世界で開催されるコンテストに入賞した作品が食べられるのも、このお店の大きな特徴のひとつだと思います。

ちなみに、私のオススメは「グランピスタチオ」で、すごく豊かなピスタチオの香りと味わいがあります。口に入れるとまずピスタチオのしっかりとした味が楽しめ、次にジェラートの爽やかな甘さが広がって、最後にピスタチオの豊かな香りが残り、本当に絶品だと思います。

滋賀県産食材を使ったオリジナルジェラートも


このお店のもう一つの大きな特徴は、地元滋賀県産の食材を使ったジェラートが楽しめるところだと思います。滋賀県特産品である「近江米ジェラート」、「鮒寿司」、「近江茶 抹茶」、滋賀県産の食材を使った「ゆず」、「ほうじ茶」、「いちご」などがあり滋賀県以外の人だけでなく、滋賀県の人でも地元食材のまた新たな味を楽しめます。

私はこの中で「近江米ジェラート」、「近江茶 抹茶」を食べたことがありますが、どちらもとてもおいしかったです。でもまだ味が全く想像できない「鮒ずし」を食べていないので次に伺ったときは食べてみようかな…。でもグランピスタチオが…。

滋賀県彦根市の観光といえばやはり彦根城がメインになるのかもしれませんが、彦根市を訪れた際にはGelateria Azzurroさんにも立ち寄ってみてはいかがでしょうか。彦根市の新しいスポットとして自信をもってご紹介できるお店だと思います。

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
掛谷昌広

掛谷昌広

溶材課の掛谷です。
製造業、運送業等のお客様を担当させて頂いており、一般高圧ガスや機械工具等を取り扱っています。
こどもが今更、星野源の「恋」ダンスをすごくとっちらかって踊るのを見て過ごしています。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket