公開日: 2019.09.30 - 最終更新日:2019.09.30

停電時に最強の味方!カセットボンベが使える2WAY携帯発電機

佐藤英明佐藤英明
  • シェア
  • twitter

農道の脇に彼岸花が咲き、どこからともなくキンモクセイの香りがしてくる個人的に大好きな季節となってきました。
ですが、この季節に多い台風。嫌ですよね。
備えはしておきたいけれど、何を備えておいたら良いかよく分からないものです。
今回は災害時の最強の味方を紹介いたします。

停電時の対策してますか?

台風シーズンで一番気を付けたいのが風水害。家屋や人命にまで甚大な被害をもたらす非常に恐ろしいものです。
また、昨年の北海道胆振地方を襲った地震、先日の千葉県を中心に多くの被害をもたらした台風などによる長期間の停電も通常の生活が全くできないという非常に深刻な災害です。
停電対策といいますと、ロウソクや懐中電灯などが思い浮かびますが、現代社会ではその生活のほとんどのものに電気を使用しており、単純に「暗い」だけでは済まされない状況となっています。
そんな今、様々な方面からの停電対策が問われております。

停電時に役立つ発電機とは?

やはり、停電時に一番活躍してくれるのは単純に電気を作ってくれる発電機が一番です。
発電機といっても業務用の大規模なものから、家庭で使える小型のものまで非常に多くの種類があります。
もちろんご家庭での停電対策には家庭用の発電機となる訳ですが、発電機には発電する為の燃料が必要となります。この燃料は通常ガソリンなどを使用しますが、災害時の為にガソリンを常に備蓄しておくというのもなかなか難しいですし、ガソリンエンジン式の発電機は騒音も大きめです。
そこで注目されているのが、どのご家庭にも1本や2本はあるカセットボンベを燃料に使用した家庭用発電機。どのようなメリットがあるのでしょうか。

ニチネン G-cubic 2WAY携帯発電機

そこで、今、注目を浴びているカセットボンベで発電できる家庭用発電機!
ニチネンのG-cubic 2WAY携帯発電機です。
まず、気になるのが「2WAY」ってキーワード。これはカセットボンベとガソリンの両方が使える、という意味なんです。
さすがにカセットボンベはガソリンに比べて発電するパワーが低いので、用途や燃料の備蓄状況に応じて使い分けができるのです。
災害時にとりあえず外部と連絡を取る為に携帯電話を充電したい、という時にはカセットボンベで発電し、もしガソリンがあれば本格的に家電製品も動かせる、非常に便利な発電機です。
もちろん中島商事でも絶賛販売中ですので是非お問い合わせください!

いつ起こるか分からない停電の為に買うのはチョット。。。

そうなんです、いつ起こるか分かりもしない停電の為に備えとはいえ発電機を買うなんて。。
って思ってしまうのが普通かもしれません。
災害の備えってそういう思いではダメなんですけどね。でも気持ちは分かります。
だったら、このカセットボンベが使える発電機を、今大流行のキャンプに使っちゃいましょう!
今の時代、キャンプでも様々な家電製品が使われています。本格派の方達からすれば少し邪道と思われてはいるようですが、キャンプ初心者はやっぱり便利な方がいいですよね。
テントの中の照明や携帯電話の充電、パソコンの使用、テレビを見たり、と使用用途は沢山あります。
また、カセットボンベでの発電なら、騒音が少ないので週末の混みあったキャンプ場でも周囲の迷惑になることもなく活躍してくれます。
発電機だけでなく、災害の備えは視野を広く見て考えると敷居が低くなり、気軽に楽しく備えができますよ!

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
佐藤英明

佐藤英明

中島商事株式会社の佐藤です。主に北方面の卸営業を担当しております。
「よく働き、よく遊べ」が自分のモットーで、生き急いでいるんじゃないかとよく言われるほどとにかく行動しております。
水と緑に囲まれた生活に憧れて滋賀県に移住してきましたが、誰よりも滋賀県を愛していると自負しております。
暮らしに役立つ情報を発信していきますので、よろしくお願いいたします。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket