公開日: 2019.02.25 - 最終更新日:2019.02.23

おウチのトイレ、いつ交換します?

佐藤英明佐藤英明
  • シェア
  • twitter

寒さが苦手なので暖房便座に一時間ぐらい座っていたい佐藤です。
いきなりですが、トイレの交換っていつされますか?
基本、陶器だからヘタったりしないし。。
ウォシュレットが壊れた時かな?
なかなかピンと来ないトイレ交換についてまとめてみました。

トイレに寿命ってあるの?

「トイレ」って言葉自体が曖昧なもので、その空間全体を指す場合もありますし、便器そのものを指す場合もあります。「トイレを交換」と言えば普通は便器交換ということになるでしょうか。
その便器ですが、ほとんどの主要メーカーの製品はお茶碗と同じ陶器で作られており半永久的に劣化しないものです。なので、トイレの寿命となると機能部、つまりウォシュレットやタンクの中の部品、またはパッキン等がダメになる場合を指します。
トイレ自体、常に水が溜まったり流れたりしているものですので、それら部品が故障すると水漏れの原因となり早急な対応が必要になってくる場合もあります。

何を交換すべき?

では、交換のタイミングとされる故障が発生した場合、何を交換すべきでしょうか?
トイレの故障はその故障個所の部品交換だけをする、という事が多いように感じられますが、便器等全体の交換となると、年月が経ち、故障個所の交換部品の供給が終了していて、「仕方なく」全部を交換するケースが多いようです。
しかし、交換されたお客様からは、以前のモデルとは全く違う快適性や見た目の良さに大満足している、という声を多く聞かれます。

お得なトイレってどんなの?

「お得」という概念には色々ありますが、弊社中島商事で取り扱いしているTOTO社製のHVシリーズがお勧めです。
上の写真のタイプになるのですが、
・オート洗浄(立ち上がると自動的に流れる)
・リモコン洗浄(ボタンひとつで流せる)
・様々なウォシュレット機能
・節水、節電仕様
これだけの内容で弊社では標準交換工事費込みの99,800円!
私のお勧めはダントツでこのトイレです。

高額なトイレは何が良いの?

トイレって意外に知られていませんが、低価格のものから何十万円もするものまで様々です。 では、高額なトイレは一体何が良いのでしょうか?
上の写真をご覧ください。
これはTOTO社製のネオレストという最高級機種です。
シンプルでオシャレですよね!
よくお客様に 「何が良いんですか?」 と聞かれた際に、私は堂々と 「見た目です!!」 と言います。(先輩には苦笑されますが。。)
でも、おウチの中で毎日目にするものって見た目が非常に大事だと個人的には思っております。
せっかく高いお金を出すものだから、やっぱり見るたびに 「あぁ、良いものを買ったなぁ。。」 と思っていただきたいのです!
もちろん見た目だけではなく、高額モデルの最大の特徴は、トイレに入ると自動でフタが開く、という機能です。
一度どこかで体験された方も多いとは思いますが、あれこそ高級トイレの代名詞です!
その他、ウォシュレット、便器の洗浄機能など様々な素晴らしい機能があります。

弊社、中島商事では低価格帯のトイレから最高級のものまで、さらにはトイレルームを含めたリフォームも行っておりますので、お気軽にお問い合わせくださいませ!

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
佐藤英明

佐藤英明

中島商事株式会社の佐藤です。主に北方面の卸営業を担当しております。
「よく働き、よく遊べ」が自分のモットーで、生き急いでいるんじゃないかとよく言われるほどとにかく行動しております。
水と緑に囲まれた生活に憧れて滋賀県に移住してきましたが、誰よりも滋賀県を愛していると自負しております。
暮らしに役立つ情報を発信していきますので、よろしくお願いいたします。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket