公開日: 2019.03.28 - 最終更新日:2019.03.28

給湯器の買い替え時期は?

山梶正幸山梶正幸
  • シェア
  • twitter

給湯器の寿命

最近の家電商品や機械類は昔と比べて図ったように約10年ほどで壊れてしまうわ・・・。と、おっしゃる方が多いです。
図ったようにとは誤解で今は昔よりより複雑な作りや、多機能性で故障する箇所、要素が多いので昔の商品より壊れるリスクを背負っています。今やほとんどの商品に電気回路や回線が組み込まれていて、なおかつ便利に使えるよう色んな機能を取り揃えています。機械の仕組みによっても経年劣化にて壊れやすい場所もあります。その中で当社取扱い商品である給湯器の寿命についてお話させていただきます。

寿命約10年

一般的に給湯器の寿命は約10年と言われています。
また、10年経たなくても設置環境によっては機器の劣化によって故障する場合もあります。

給湯器には壊れやすい時期がある

壊れやすい時期は「冬」です。冷たい水を急激に温めるので機器に負担がかかります。凍結も故障の原因になります。
凍結しないよう予防しておきましょう。もし凍結したら下記のようにしてください。無理に動かそうとすると機器の負担になります。

修理か交換どっち?

使用年数にもよりますが、5年以内でパッキンなどの消耗品の交換なら修理をお勧めします。
使用が10年以上近く電装基盤の故障、缶体からの水漏れは修理費用が高くつきますのでその場合は給湯器の交換をお勧めします。
10年以上使用されている給湯器は部品の供給がなく修理できない場合もあります。
この冬に給湯器のリモコンにエラーがでたり、だましだまし冬を乗り越えた給湯器は近々故障する確率が高いので、次の冬がくる今のうちに交換をご検討ください。

最後に

どんな給湯器があるのか、値段はいくらなのか、納期や工事はどれくらいかかるのかを調べてご検討していただく事をお勧めします。
先ほどにもお伝えししておりますが、冬場は給湯器が壊れやすいです。
どこの業者も修理の対応に追われる為、早急な対応ができない場合が多いです。お湯が出なくて困らないためにも今から準備をしておきましょう。
当社は給湯器の取り扱いが多いです。是非この機会にご相談ください。
フリーダイヤル 0120-48-2301

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
山梶正幸

山梶正幸

中島商事株式会社 工事課の山梶です。
普段の業務は、お客様宅のガス・石油機器等の取付・取替と、それに伴う給水・給湯・ガス配管工事などをしております。お客様に満足いただける仕上がりを心掛けています。
今までの経験と知識で皆様のお役に立てる情報を発信していきます。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket