公開日: 2020.08.13 - 最終更新日:2020.08.13

滋賀県で天体観測を楽しみましょう!

佐藤英明佐藤英明
  • シェア
  • twitter

長い長い梅雨も終わり、本格的な猛暑に突入しています。
皆様、夏バテしてませんか? どうぞお体に気を付けてお過ごしください。
さて、最近「ネオワイズ彗星」って耳にされましたでしょうか?
長雨続きでしたが、実は滋賀県でも観測するチャンスがありました。

① そもそも彗星って何?

科胡特克彗星免费图片- Public Domain Pictures
彗星とは「ほうき星」ともいわれる、尾を引いて流れているように見える天体です。
流れ星と何が違うの?と思われるかもしれませんが、
流れ星は宇宙空間のチリが大気圏に突入して燃え尽きていく発光現象、それとは違い彗星は太陽系のひとつの天体がチリやガスの尾を引いて移動しているものです。他の星と同じように移動しているので、我々の目からは尾を引いているものの止まっているように見えます。
実は全く別物なのです。

② ネオワイズ彗星って

星図

ネオワイズ彗星とは今年の3月下旬に発見されたばかりの彗星です。

日本から観測できる明るさになるのは7月20日頃だと言われておりましたが、その前後は全国的にずっと雨でしたので、一部の晴れた地域やタイミングを除いては観測は難しかったようです。

このネオワイズ彗星、次回観測できるのはなんと6800年後!!

なんとも宇宙らしいお話です。

③ 滋賀県では観測できたのか?

私もずっと観測してみたいと思っていましたが、最大に明るくなる7月20日頃以降もずっと雨。。。

ようやく雲が抜けたのが、すでに明るさを失いつつある7月30日でしたので、ダメもとで彦根市の荒神山山頂へ。

肉眼では全くみえません。残念です。北斗七星はハッキリ見えております。琵琶湖上空のキレイな星空を見れただけでも満足なんですが、やっぱりネオワイズ彗星が見たい!

そこで、中望遠を使って少しアップで探してみます。

う~ん。。。なんとなくあるような、ないような。。。

もう少し長時間露光で、

あ~~~、ありますね、なんとなく(笑)

これが私のネオワイズ彗星観測でした。また6800年後に会いましょう!

④ 今年の天体観測チャンスは?

ネオワイズ彗星は見えない所に行ってしまいましたが、今年はまだ他にも楽しい天体観測のチャンスがあります。

まず、
・8月12日 22時頃にペルセウス座流星群が極大を迎えます

それから
・8月16日には月が金星に接近
・9月6日には月が火星に接近
・10月6~14日に火星が地球に最接近

と、8月12日の流星群を除くと少々地味?ではありますが、まだまだ今年も天体観測が楽しめます。

暗いニュースが多い昨今ですが、暗い夜空に光る明るい星を見て、皆で前を向いていきたいものですね!

中島商事株式会社
TEL:0748-48-2301

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
佐藤英明

佐藤英明

中島商事株式会社の佐藤です。主に北方面の卸営業を担当しております。
「よく働き、よく遊べ」が自分のモットーで、生き急いでいるんじゃないかとよく言われるほどとにかく行動しております。
水と緑に囲まれた生活に憧れて滋賀県に移住してきましたが、誰よりも滋賀県を愛していると自負しております。
暮らしに役立つ情報を発信していきますので、よろしくお願いいたします。